スポンサーリンク

【ASD】卒園式と入学式

ASDの子のこと
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
この記事内にはアフィリエイト広告が掲載されています

自閉症スペクトラムの息子。

ついに幼稚園を卒園し、小学校に入学しました!

 

入園前に自閉症スペクトラム(ASD)と診断され、療育等の支援を受けながら通った幼稚園。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ようちえんのいちにち (大型ガイド絵本) [ 丘 修三 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2024/4/15時点)

楽天で購入

 

 

 

息子にとって初めての集団生活でしたが、楽しく通うことができたのは幼稚園の先生をはじめとした温かいご支援のおかげだと感じています。

感謝・感謝の三年間でした。

 

 

卒園式の様子

卒園式の日はいつも通り笑顔で登園しました。保護者は体育館で式が始まるのを待ちます。

思えば入園式。あの頃は人見知り場所見知りが激しくて、泣き叫ぶことはないのだけれど大勢の人がいる体育館にいることができませんでした。

他にも、園児の席にはいられず親の膝の上にいるお友達がいましたが、息子は体育館の中にいることを嫌がりました。式の間は教室にいさせてもらいました。

そんな息子が、卒園の日は堂々とみんなと一緒に入場してきました。

卒園証書もお返事をして受け取りました。

お別れの言葉も自分のセリフを大きな声で言いうことができました。

歌も大きな声で歌いました。

 

3年前。「この子は幼稚園に通えないんじゃないかな…」と思いました。

それがこんなにも成長してくれました。

 

息子を取り巻くすべてに感謝です。

 

 

お世話になった先生方と個別に写真を撮るときは、恥ずかしがって変な顔で写っていましたが(笑)

小学校が別になるお友達とは笑顔で写真を撮ることができました。

 

 

入学式の様子

 

春休みを経て、ついに小学校の入学式を迎えます。

入学式の前日に、入学式会場の様子や教室を見学させていただきました。

会場には大勢の先生がいて、息子に「どきどきしたね」と話しかけたら「緊張しすぎてわー!って泣きたい気持ちになった」と少し笑いながら話してくれました。

たくさんのいすが並んでいる様子を見ることができたのはよかったなと思いました。

 

 

入学式当日。

笑顔で小学校に向かいます。

玄関ですぐに別れ、6年生が教室まで一緒に行ってくれます。人見知りの息子のドキドキはものすごいだろうなぁと心配でしたが、親と別れ教室に向かっていきました。

 

入学式が始まります。順番に並んで入場。名前を呼ばれてお返事もできました。

幼稚園の時よりも長い式。しっかり参列することができました。

 

 

仲良しの子とはクラスや席が離れてしまったのでそこだけ息子は残念がっていましたが、また新しいお友達と仲良くなれたらなぁと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちねんせいえほん はじめての「よのなかルールブック」 [ 高濱正伸 ]
価格:1,430円(税込、送料無料) (2024/4/15時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後息子は、籍は支援級ですが普通級でみんなと同じように過ごします。支援の先生が適宜声かけ等をしてくれる予定です。

授業を受けるにあたって困り事が出てきたら個別に支援級で学びます(…という、学校の方針です)

 

正直、どこまで息子が適応していけるのかわかりません。

実はみんなと同じようにできるのか、無理をすればできるのか。

その無理した負担がどのくらいのものなのか。

 

ありがたいことに小学校もサポート体制が手厚いように感じます(まだ始まったばかりですが)

小学校や療育先としっかり連携を図り、息子も周りも安心して過ごせるよう今後もサポートしていきたいです。

 

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちねんせいのいちにち [ 丘 修三 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2024/4/15時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました