スポンサーリンク

ひらがなに興味が出てきた!この機会に購入したもの

ASDの子のこと
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
この記事内にはアフィリエイト広告が掲載されています

4歳になり、ついにひらがなに興味を示し始めた息子。毎日お風呂に貼ってあるひらがなポスターを指さしていたら自分の名前を読めるようになりました。

…と思ったら自分の名前を書けるようになっていました!(鉛筆の持ち方はまだまだしっかりしませんが)

今までは全く興味を示さなかった息子。「ひらがな習得の時期が来た!チャンス!」と思い、購入したものがありますので紹介いたします。

 

ひらがな学習にぴったり!おすすめ教材

学研の幼児ワーク
2~4歳はじめてのおけいこ特別限定版DX

こちらは3歳の頃に購入したものですが、その頃の息子には見向きもされずにいました。こちらはメインのワークだけではなく、シールワーク・鉛筆・鉛筆削り・お風呂ポスターもセットになっています。

このお風呂ポスターが今大活躍!!毎日お風呂で色々な単語のひらがなを勉強していて、字の形を徐々に覚えている様子です。メインのワークも運筆の練習になります。

指先の運動が苦手なのでまだまだしっかりと鉛筆は持てませんが、字を書く意欲がわいてきたようです。

 

おとであそんでおぼえよう あ・い・う・え・お

こちらは音が鳴る本です。五十音を読み上げてくれるのはもちろん「ひらがなの歌」が入っていたり「ひらがなクイズ」があり、楽しんで学べます。息子も自主的に本棚から持ってきて、親がついていなくても一人で学習しています。

学研 かいてけせる3~4歳 ひらがな

こちらは書いて消せるので何度も繰り返し学習することができます!一文字一文字が大きく、書き順も載っているので教えやすいです。

 

 

好きなキャラクターの教材で学習意欲UP!

ひらがな学習に限りませんが、興味を引き出すにはやはり好きなキャラクターの存在が大きいと思います。好きなキャラクターがついていると目を引くので学習意欲がUPするように感じました。
息子の場合はトーマスやパウ・パトロールが好きなので、それらが載っている教材を探し、実際に購入したものがこちらです。
きかんしゃトーマス あいうえおタブレットおもちゃ

パウ・パトロールとたのしくおけいこ!もじ・かず・ちえあそび

 

パウ・パトロールのワークはほとんどのページをすぐに終わらせてしましました。トーマスのタブレットは一人で使ってくれるのでその間に家事をすることもできます。

 

知育・学習ワークは他にも色々あるので要チェック!

色々なキャラクターのワークが充実しているので、お子様が好きなキャラクターのワークがきっと見つかると思います。
うちの息子もキャラクターをたくさん覚えてきたので、ワークの種類を増やせそうです。

書いて消せる教材もとても便利なので追加したいところです。ペンが引っかからないので書きやすいところがポイントです。

 

ひらがなの習得に向けて

ひらがなが読めるようになれば、息子が好きな絵本を一人で読むことができ、物事の理解が進むと思います。ただし、無理強いはせずに本人のペースに合わせていけたらと思います。
親としては早く覚えさせてあげたくもなりますが、見守っていきたいと思います。
ご覧いただきありがとうございました!




お名前.com



子供のスキルアップ英語レッスン【NovaKid】

知育おもちゃの月額レンタルサービス【イクプル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました