スポンサーリンク

3歳息子が親を叩く理由

ASDの子のこと
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
この記事内にはアフィリエイト広告が掲載されています

息子は3歳(幼稚園年少)の頃、自宅で何か都合の悪いことがあるとすぐに私を叩くことがありました。

その時の様子についてまとめました。

3大モールで人気沸騰!話題のEMS健康美容家電ブランド【NIPLUX】公式ストア

息子が叩いてくる状況

息子が叩くきっかけ

  • 「それ違うよ」と指摘された時
  • 一緒におもちゃで遊んでいて、私が息子の思い通りに動かなかった時
  • 息子がしたい気持ちじゃないときに「○○しよう」と声をかけた時

息子が叩く対象

  • 母が多い

 

ふとしたことで「それはちがう!!」などと言いながら、私(母)のことを握りこぶしで叩いてきました。自分に都合が悪いと叩いていたように感じます。

…案外痛いんですよね。

叩いてくることへの対応

まず、息子が叩いてくる原因を作らないように自らの声かけを見直しました。

  • 「それ違うよ」と指摘する→いきなり否定・訂正しない
  • 一緒におもちゃで遊んでいて、私が息子の思い通りに動かない→おもちゃをどう動かすか聞く
  • 息子がしたい気持ちじゃないときに「○○しよう」と声をかける→「○○しようか」「○○してみる?」と聞くようにする

 

 

そして叩いてきた時は、息子に対し色々なパターンで注意しました。

  • 「そんなことしたらママ痛いよ~」と軽めに訴える(泣きまねすることも)
  • 「全然痛くないよ!」と反撃する。戦いごっこへ誘導する。
  • 「どうして叩くの?ママ痛いよ」と肩をつかみ、まじめに諭す。
  • 「痛い!!やめて!(やめろ!)」と強く怒る。

いずれのパターンも中々やめてくれませんでした。最後は強く怒り、息子が泣いて終わるケースが多かったと思います。

 

幼稚園で先生やお友達にしていないだろうか?と不安に思いました。

 

療育先に相談する

息子は自閉症スペクトラムと診断されており、療育に通っています。

幼稚園や療育先に聞くと、普段お友達や先生を叩くことはまったくありませんでした。

叩かれているのは母だけ…(時々父…)

中々やめてくれないので、療育先のスタッフに相談してみました。

 

叩いてくる子には大体3パターンの理由があります。息子くんの場合はもっと【かまってほしい】からお母さんを叩くんですね。お母さんに甘えてるんです。

療育先のスタッフさん曰く、息子は結構おしゃべりが好きなタイプ…と。

あとは園生活の疲れから来ているようだとのことでした。

結構相手してるのに~!?なんて思いつつ、今まで以上に幼稚園の様子などを聞くようにしました。

その結果、3歳後半になると理不尽に親を叩くことは少なくなり、4歳現在はほぼありません。

 

ちなみに…叩いてくる理由が【手を動かしたい】【手に刺激が欲しい】場合もあるそうです。その場合は手をグーパーさせたりするなど、違ったアプローチを行うそうです。気になる方は、保健士さんや療育先にぜひ相談してみてください。思いがけない解決方法があるかもしれません。

まとめ

私は息子に幼稚園の様子を聞いて、きちんと会話できていると思っていました。でも息子にとっては足りなかったようです。まだ3歳、4歳なのに集団生活を頑張ってますよね。

今一度、息子に対する関わり方を見直し、息子としっかりとコミュニケーションをとっていこうと思います。

ご覧いただきありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました